プロフィール:
北海道札幌市のイメージナビ株式会社のエンジニアによるブログです。
実績紹介、技術情報などを不定期ですがポストしていきます。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ: 2014年11月

2014年10月30日にAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の無料クラウドカンファレンス「AWS Cloud Roadshow 2014 札幌」が札幌プリンスホテルで開催されました。

このカンファレンスは札幌(10/30)から始まり、福岡(11/6)、名古屋(11/25)、大阪(12/2)で開催されています。
北海道エリアでは初めてとなるAWSカンファレンスで、AWSの導入事例や技術的な話、開発での活用方法などを直に聞けるチャンスなので参加してきました。来場には事前登録が必要ですが参加費用は無料です。

 
201411141
 

午前のセッションは基調講演とスペシャルセッションとして北海道での導入事例紹介、午後はユースケーストラック(4セッション)とテクノロジートラック(4セッション)に分かれての講演となっていました。各セッションとも満員で道内でもAWSクラウドの注目度が高まっていると感じました。

 

■AWS利用実績は2万社以上
最初の基調講演ではクラウドを利用するメリットと導入事例の紹介がありました。AWSは日本では既に2万社以上での利用実績があり、利用方法も既存のオンプレミス環境をクラウドに移行したり、クラウド上でデータを解析・需要を予測、大手のプライベートクラウドを丸々移行など様々な実績があるとのことでした。
 
こうしたクラウドへの移行でAWSが利用されるのはこのような理由からのようです。
・顧客のフィードバックに基づくイノベーションのペース
・高いセキュリティ
・運用不可の軽減
・コスト削減、低コスト
 
また初期投資が不要、リソースの調達・変更に時間がかからないため失敗のコストが下がり、手軽に「トライ」が可能になってビジネスが加速できるのも大きなメリットです。弊社でもAWSを利用しているのでこのメリットは大きいと実感しています。

aws-logo

■酪農とクラウド
導入事例では北海道の株式会社ファームノートさんの牛個体管理アプリの紹介がありました。酪農家の減少と大規模化が進み、個体管理が煩雑になっている現状を改善するためのシステムを構築するにあたりAWSを利用したとのことでした。酪農とクラウドの組み合わせというのは北海道らしい事例だと思います。
 
AWSを利用した理由は下記にあるようです。
・運用管理コストを極限まで押さえられる
・容易にスケールできる環境がある
・導入事例あり
 
このアプリは飼育頭数により料金が変わりますが100頭未満は無料とのことでした。料金を抑えることができたのもAWSのクラウド化のおかげではないでしょうか。ゆくゆくは世界展開もしていくというお話しでした。

 

■セッション
午後のセッションはユースケーストラックとテクノロジートラックに分かれており、ユースケーストラックではクラウド環境構築時に役立つデザインパターンや、開発者がAWSを利用するメリット、活用方法や利用テクニックなど実際に利用する上での具体的な話題となっていました。

 
201411142
 

テクノロジートラックでは、AWSは安全なのか、コストはどのくらいかかるのか、オンプレミス環境に比べて遅くないのか等のこれからクラウドを利用するにあたっての初歩的な疑問点から、新しく利用できるようになったサービスや機能についての紹介、利用例などの話題となっていました。

AWSをこれから利用する人、既に利用している人、利用しているけどよく分からない人など、それぞれのケースに合わせて興味のあるセッションを選ぶことが出来たのはよかったと思います。

残念ながら会場内は撮影禁止だったため写真で雰囲気をお伝えすることは出来ませんが、どのセッションも興味深くとても勉強になるイベントでした。

 

■おみやげ
帰り際、受付でアンケートに答えると景品がもらえました。いくつかのノベルティグッズの中から好きな物を1点選べるということでしたのでAWSロゴ入りマグボトルを選びました。AWSと共に活用していきます。

 
201411143
 

■最後に
札幌と福岡は既に終了していますが、名古屋と大阪はまだ間に合いますので近隣にお住まいでクラウドやAWSに興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

 

この記事に関するご感想、その他ご用命などございましたら、こちらよりお願いいたします。